Masako Imai's Cafe

『彼女たちの獣医学入門』感想 02/10/31更新 作品紹介 作品一覧
感想はメールまたは掲示板で随時受け付けています。寄せられたコメントは、こちらで紹介させていただきます。
金曜に今井さんのドラマ見ました。ただただ感心して観てしまいました。今井さんの将来が楽しみです。応援しています。

こんにちは。ドラマ、拝見しました。子供の面倒を見ながらだったので、完全に集中して見れたわけではないのですが、でも、45分の短い時間ですごく心温まるドラマでした。チェロの演奏も、北海道の自然の感じとマッチして、聞いていて心地よかったです。すごくド素人な質問ですが、綿密な取材のもとに、あのドラマってできているんですよね?(着眼点とか構想とか、すごいなぁと、今井さんのことを知っているだけに、いろいろ考えてしまいました。)また今井さんの作品の放映予定などあれば教えてくださいね。

あの女の子が持ってきたぬいぐるみの手術のところがとっても好きでした。やっぱりこの世に生きている限りは、基本は人とのつながりだものね。(*中学校の同級生・女性)

ちょうど母親が帰ってきてたので、母・夫の3人でみました。皆、おもしろかったと話していた。特に、牛一頭育てて出荷するまでの苦労があるので、昨今の状況を考えると畜産業の人は気の毒だなあと思いました。 主役の2人も素朴でいい感じじゃなかった?患者の事、患畜っていうの、初めて知りました。(*会社の同期・女性)

見たよ!一家総動員で。「作 今井 雅子」って出てきた時には歓声があがってた?!で、「良かったね〜」ってみんなで話してました。お父さんは「さわやかだった」って。私は、北海道が舞台だし、出てくるのも学生だしなんだかまさこちゃんと回った北海道旅行のことを思い出しちゃった。それにしても、獣医学ってまた変わった題材だよね。(前もラジオドラマでウェルニッケ脳症とか見つけてきたし)お母さんと「なんでなんやろ?」って言ってたんだけど。いろいろ調べたり取材したり大変だったんじゃない?でもだからこそ、見ながら「へぇ〜そうなんだ・・・」って説得力ありました。狂牛病とかさなって畜産・酪農が大変とかは偶然なんだろうけど。なんかいろんなことが含まれてて、同感したり考えさせられたりまさこちゃんが伝えたいことがいっぱいあるような気がした。でもわかりやすかったよ。出演者もみんないい味出る人だったしね。また見たくなっちゃったのでビデオで見てみるわ!!(*応援団の同期・女性)

ちょうど北海道2ヶ所(千歳の近くにある牧場と富良野の農産公社)に取材に行っていた私は なんだかほんとにタイムリーな作品で見てたら涙が妙なところ(?)で出ました。先週まで全国6ヶ所の牧場へ取材で出ていてビデオにとってもらって見たので土曜日に見たんですが(遅くなってごめんなさい)今日さっそく、オフィシャルサイトのほうも見せていただきました。今井さんの久しぶりのお姿が拝めましたよ! 私の仕事は「チーズ」をつくっている農場・工場を訪ねて取材・撮影をしてまわるってやつなんですが 同じものをつくっていてもちがうし、どっちがいいともいえないし でも全部の出会った人に共通して言えたことはチーズを通した自分の「夢」があるってことでした。ふだん、あまりドラマを見ない私ですが、ビデオ、みんなにすすめましたわあ。この「チーズ牧場」巡りの取材を終えてから、わたくしど〜も気が晴れず 色々なことに思いをめぐらせずぎて 鬱々とした日々を送っています よくあるんです、感情がやられるってかんじでいいドラマでした。仕事なんだから、って我慢したり流したりすることがあたりまえになっているような世の中で、夢や信念をもって貫いていく人をクローズアップする。派手に見える世界だけじゃなくて どこにでも、そういう人はたくさんいる。そういうあたりまえにがんばっている人を知ることができる、共感できるいいドラマでした。また、いいお話を見せてください。(*広告業界の組合大会で仲良くなった女性)

週末ダンナサマと一緒に観ました。二人して非常に楽しみました!最近仕事に忙殺されて人間が傷んでいたので、北海道の大自然と動物たちと、あと、その中で展開される清々しい青春物語にすっかり魅了され、心が潤いました。ありがとう。(*会社の同期・女性)

www.masakoimai.com