Masako Imai's Cafe

いまいまさこカフェ ニュース  2005/09/12更新

友人・知人・恩人の公演や出版のご案内
終了した公演案内はこちら
先輩入魂のゲーム『押忍!闘え!応援団』
応援団の先輩・佐藤氏が開発に関わった『押忍!闘え!応援団 』が評判上々。ニンテンドーDSを楽器のように扱って演奏する応援リズムアクション。佐藤氏の開発者インタビューを読めるサイトも気合入ってます。応援団出身者で大会を開いたら盛り上がりそう。思い込みとは恐ろしいもので、目の悪いわたしは『押忍!萌え!応援団』だと勘違いしていました。
名久井直子・絵 『いぬはなく』
誕生日も会社の席もお隣だったデザイナーの名久井直子さんのはじめての絵本『いぬはなく 』。文は詩人の斉藤倫さん。本のたたずまいからして、職人のこだわりを感じます。帯を書かれた本上まなみさん絵・文の『こわがりかぴのはじめての旅』をはじめ装丁家としても売れっ子の名久井嬢。白井豆子の名前でイラストレーターとしても活躍。要注目の人。
ミヤケマイ装画 『酔って言いたい夜もある』
友人でイラストレーターのミヤケマイが装画を手がけた『酔って言いたい夜もある』(角田光代)。作家の角田光代さんが食事とお酒を飲みながらのぶっちゃけ対談。隣のテーブルから聞こえてきて、思わず耳を澄ませてしまうような本音トークが楽しいです。

ミヤケマイ絵 『頭脳開発ビデオ&カード わくわくえいご1・2・3』
おなじくミヤケマイが絵を描いた『どうぶつ早おぼえカード』とビデオ『えいご1・2・3』とを組み合わせた商品を好評発売中。ABC順に26枚のどうぶつカードは表面に動物の絵、裏面に動物の英単語とその読みを表示。親子で楽しく遊びながら英語を学べます。本体価格:2,400円(税別)。「わたしの絵が1枚あたり100円以下で買えます」と本人よりコメント。

三宅麻衣 装丁・装画 『トマト魔女の魔女修業』
おなじくミヤケマイ(このときは名前がまだ漢字)が絵を描いた『トマト魔女の魔女修業』。大人にも楽しめる童話です。

岩村匠 『性別不問。』
パコダテ人の取材で知り合った「もの書き」の岩村匠さんの出版デビュー作、『性別不問。―「性同一性障害」という人生 』。「現役バリバリの性同一性障害が語る『規格外人生の楽しい歩き方』。栄養ドリンクを10本飲むより、元気の出る本です」とのこと。「闇・世の中全部が敵だった」「ブレイクスルー・劇的な発想転換」「XとYの深い溝・今明かされる恋の話」「戦い・本気で生きるための総合格闘技」「FAQ・もう聞き飽きた質問集」「傲慢から感謝へ」と各章のタイトルにも惹かれます。成甲出版より\1400。

益田祐美子 『私、映画のために1億5千万円集めました。』
プロデューサーの益田祐美子さんが「風の絨毯」製作を思い立った日からの3年間を綴った奮闘記。今井雅子も登場しています。スープになって溶けた脚本の真相は、読んだ人だけに明らかに。くわしくは日記にて。角川書店から1400円(税別)。お近くのお店にない場合は、amazonにて。

www.masakoimai.com