Masako Imai's Cafe

Loves' Gallery sweets
カフェのスイーツ

甘いものといえば、カフェのスイーツ。カフェめぐり記録はこちら

バタどら!

宮崎映画祭ではまった『バタどら』。フレッシュバター×つぶあんが溶け合う絶妙な味わいに、やみつき。お菓子の日高のお店に連日通って試食して買って食べて、お土産もどっさり買って帰り、それがなくなると恋しさのあまり映画祭の人にも送ってもらった。凍らせたり、あっためたり、いろんな楽しみ方ができるの魅力。2002年9月25日の日記にも登場。

チョコレート中毒

自称CHOCOHOLIC。今までにハマったチョコ菓子は数知れず。アメリカ留学中は1本約300カロリーのキャンディバー(SnickersやTwixなど)を毎日5本食べ、20キロの増量に成功。とくに虜となった『BARNONE』(HERSHEY'Sだった気がするけど、プロダクト一覧の中には見当たらず。生産中止?)は通算100本は食べた。あの頃以来のやみつきの味が、『ガルボ』。発売当時は一日一箱消費。しばらくインターバルがあったけど、先日ひさしぶりに食べたら、身悶えするほどおいしかった!

ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー

お菓子ではないけど、sweetなソースが決め手の函館のラッキーピエロの名物『チャイニーズチキンバーガー』。中華風に味つけされた鶏の唐揚げとレタスの組み合わせが絶妙。チキンは単品メニューにもなっている人気者。97年の秋に出会って以来、98年、99年と函館に行くたびに食べていたのに、パコダテ人ロケのときは店まで行ったものの行列ができていて断念。その2か月後の映画祭で2年ぶりにありつき、通算4個が胃袋の中へ。

www.masakoimai.com