Masako Imai's Cafe

プレス/イベントニュース  2010/4/26更新

作品の数と取材やイベントの数は比例するようです。自分から売り込んだり押しかけたりすることもあるし、どこからか見つけ出して声をかけていただくこともあります。

2010年
◆4月中旬発行JRリーダーの能力開発情報誌「クリエイティブ21」に連載エッセイ第4回「さすらい駅わすれもの室」掲載。
◆4月中旬ダイエットショートムービー「運命のひと」ヒルズダイエットサイト>>>こちらにて配信開始。>>>日記
◆4/6(月)ダイエットショートムービー「運命のひと」ドコモ動画にて配信開始。>>>日記
◆4/4(日)ダイエットショートムービー「運命のひと」ヒルズダイエット授賞式にて上映。>>>日記
◆3月下旬配布の池袋シネマ振興会のフリーペーパーbukuに連載エッセイ「出張いまいまさこカフェ」15杯目「脚本家は人恋しがり屋」掲載。>>>日記
◆2/22(月)シナリオ作家協会シナリオ倶楽部にて『パコダテ人』上映とトーク。>>>日記
◆2月中旬発行JRリーダーの能力開発情報誌「クリエイティブ21」に連載エッセイ第3回「走る忘年会」掲載。
◆2/13(土)プロデューサー勉強会にて脚本家の鈴木智さんとトーク。>>>日記
◆2/3発行月刊「月刊シナリオ」3月号「柏原寛司の映画館へ行こう」座談会参加。>>>日記
◆1/21『ぼくとママの黄色い自転車』DVD発売。

2009年

◆12/26Grazia2月号巻頭エッセイ「私の部屋のいちばん美しいもの」に「硝子のマイマイ」寄稿。
◆12/19ほか朝ドラ「つばさ」スピンオフ「好きと言えなくて 中年編(仮) 青春編」放送。
◆12/18配布の池袋シネマ振興会のフリーペーパーbukuに連載エッセイ「出張いまいまさこカフェ」14杯目「原作者のキモチ」掲載。>>>日記
◆12月中旬発行JRリーダーの能力開発情報誌「クリエイティブ21」に連載エッセイ第2回「声色いろいろ」掲載。
◆11/16(月)金蘭千里中学校にて講演「宝物はあなたの中にある!」>>>日記
◆10/30(金)USJクリスマスサイト書き下ろし短編小説4本「クリスマスの贈りもの」(「サンタさんにお願い」「パパの宝もの」「てのひらの雪だるま」「壊れたビデオカメラ」)公開(1/6まで)>>>日記
◆10月中旬発行JRリーダーの能力開発情報誌「クリエイティブ21」に連載エッセイ第1回「書き鉄スイッチ」掲載。
◆9/19(土)『ぼくとママの黄色い自転車』小豆島上映会にて舞台挨拶。>>>日記
◆8/22(土)『ぼくとママの黄色い自転車』新宿バルト9他で公開。
●8/21(金)朝ドラ「つばさ」DVD-BOX第1弾発売。
◆7/22(水)『ぼくとママの黄色い自転車』キャリア・マム会員限定特別試写会(新宿バルト9にて)でキャリア・マム代表の堤香苗さんとトーク出演(40組80名ご招待)。

◆7月中旬今井雅子の脚本をノベライズした『ぼくとママの黄色い自転車』(藤田杏一)小学館文庫より発売>>>日記
◆7月中旬発売「月刊ドラマ」8月号「セリフとト書き」に寄稿。タイトルは「頭の中のレコーダーを回せ!」
◆6/19(金)発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパーbuku21号にエッセイ「出張いまいまさこカフェ」12杯目「映画鑑賞で相性診断」掲載(>>>日記6/18 >>>日記6/21)。
◆6/2(火)ラジオドラマ『友子とモコ』第46回ギャラクシー賞奨励賞受賞(>>>日記)。
◆6/1(月)発行の「月刊シナリオ」7月号「作家通信」コーナーに近況を寄稿。
◆5/16(土)「第3回万葉LOVERSのつどい」(ならまち文化センター大ホール)に出演(>>>日記)。

◆4/28(火)『ぼくとママの黄色い自転車』完成披露試写(>>>日記)。

◆3/30(月)NHK朝ドラ「つばさ」(脚本協力)スタート。
◆3/19発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパーbuku20号に「出張いまいまさこカフェ」11杯目「恐れ多くも毎日映画コンクール」掲載。
◆3/3(火)朝ドラ「つばさ」(脚本協力)第1週記者試写(>>>日記)。
◆1月下旬 スタッフ部門2次審査を務めた「第63回毎日映画コンクール」結果発表。
◆1/31(土)22:00-50NHK-FM FMシアターにてNHK札幌放送局制作オーディオドラマ『友子とモコ』放送。(>>>日記
◆1/6(火)19:00-21:54 テレビ東京系全国6局で『子ぎつねヘレン』再放送。

2008年
◆12/26(金)15:57〜17:54フジテレビ系にて『アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜』再放送。
◆12/26(金)NHK札幌放送局制作オーディオドラマ『友子とモコ』収録(>>>日記)。
◆12/21(日)深夜26:45〜28:25テレビ朝日にて『風の絨毯』再放送。
◆12/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』19号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」10杯目を掲載。タイトルは「脚本はもう一人のわたし」。
◆10/31(金)『ぼくとママの黄色い自転車』初号試写(>>>日記)。
◆10/15(水)NHK朝ドラ「つばさ」(脚本協力)出演者発表(>>>日記)。
◆9/26(金)映画『犬と私の10の約束』(脚本協力)DVDリリース。>>>日記
◆9/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』18号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」9杯目を掲載。タイトルは「映画祭審査員は五人五色」(>>>日記)。
◆9/17(水)『アテンションプリーズスペシャル〜オーストラリア・シドニー編〜』DVD発売(>>>日記)。
◆9/15(月)奈良女子大学記念館にて開催された「第2回万葉LOVERSのつどい」に参加(>>>日記)。
◆SKIPシティ国際Dシネマ映画祭(7/19-27埼玉県川口市にて開催)国際長編映画部門審査委員(>>>日記)。
◆7/3発売『月刊シナリオ』2008年8月号「作家通信」に近況掲載。

◆6月下旬、寄稿文を掲載したミヤケマイの作品集vol.2『ココでないドコか』刊行(>>>日記)。
◆6/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』17号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」8杯目を掲載。タイトルは「企画という恋が終わるとき」(>>>日記)。
◆6月下旬、審査員を務めた「第2回万葉ラブストーリー募集」受賞作発表。(>>>日記)。
◆4/27(日)、アニマックス大賞×バンタン 公開ガイダンスのパネルディスカッションに出演(>>>日記)。
◆4/22(火)、シナリオ作家協会シナリオ講座創作論講義第三弾。「コンクールでチャンスをつかめ!」(>>>日記)。
◆4/19(土)脚本コンクール審査員を務めたドラマ「万葉ラブストーリー」全国放送。
◆4/3(木)『アテンションプリーズ スペシャル 〜オーストラリア・シドニー編〜』フジテレビ系にて放送。
◆3/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』16号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」7杯目を掲載。タイトルは「ハダカになってホンづくり」。
◆3/15、脚本協力映画『犬と私の10の約束』公開」(>>>日記)。
◆2/24、審査員を務めたドラマ「万葉ラブストーリー」関西地区で放送。
◆5/9締切のNHK奈良第二回万葉ラブストーリーコンテスト審査員。
◆3/20発行の日本看護協会の機関誌『看護』4月号「今月のことば」にエッセイ「看護師のあなたと脚本家のわたしがつながる話」寄稿(>>>日記)。
◆『ネスカフェ これでもか コレクション』(2/1〜4/25実施)に50人のクリエイターの一人として参加。プレゼントのマグカップとエコバッグのイラストを提供」(>>>日記)。

◆1月下旬、写真集『犬と私の10の約束』(写真:秋元良平 訳:川口晴/今井雅子/澤本嘉光)発売。
◆1/26、映画『子猫の涙』(脚本協力)公開。
◆1/22、映画『パコダテ人』(原案・脚本)読売テレビにて関西地区で放送。
◆日本映画専門チャンネルにて映画『天使の卵』放送。1/20(sun)22:00-24:40(軽部真一さんのトークあり)・1/27(sun)12:00-14:30。
◆1/18、脚本募集審査を務めたドラマ「万葉ラブストーリー」奈良地区で放送。
◆1/11、脚本募集審査を務めた「万葉ラブストーリー」メイキング、奈良地区で放送。

2007年
◆12/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』15号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」6杯目を掲載。タイトルは「脚本で食べていく」(>>>日記)。
◆12/12(水)NHK奈良放送局開局70周年記念「ドラマ 万葉ラブストーリー」完成記念『万葉LOVERSのつどい』で上野誠(万葉学者・奈良大学教授)さんとトークショー「万葉・男心・女心」(>>>日記)。
◆11/3発売の月刊シナリオ12月号「作家通信」に近況を寄稿。
◆10/26(金)愛知工業大学にて一日講義(日記>>>愛知工業大学で「つなげる」出前講義 >>>シナトレ7 紙コップの使い方100案)。
◆脚本協力で関わった映画『子猫の涙』(『路地裏の優しい猫』改題)が東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で特別賞を受賞。
◆10月発行の母校・大阪府立三国丘高校体育会編集「三丘スポーツ史」に体操部時代の思い出「寄り道ブドウ」を寄稿(>>>日記)。
◆9/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』14号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」5杯目を掲載。
◆6/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』13号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」4杯目を掲載。
◆5/28よりNHK-FM青春アドベンチャーにて『アクアリウムの夜』2度目の再放送。5月28日(月)〜6月1日(金) 22:45〜23:00(1-5回)6月4日(月)〜6月8日(金) 22:45〜23:00(6-10回)
◆5/27、メルマガ『いまいまさこカフェ通信』13杯目を発行。
◆『月刊シナリオ』5月号(4月3日発売)の作家通信に近況を掲載。
◆3/28(水)映画『天使の卵』DVD発売。
◆3/21(水・祝)21時よりテレビ東京にて映画『子ぎつねヘレン』(脚本)放映。
◆3/20発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパー『buku』12号にエッセイ「出張 いまいまさこカフェ」3杯目を掲載。
◆絵本『子ぎつねへレンの10のおくりもの』(いまいまさこ作)四刷。

2006年
◆12/15発行の池袋シネマ振興会のフリーペーパーbuku第11号に連載エッセイ第2回掲載。タイトルは「クレジットは『私が作りました』のしるし」。
◆「第三文明」2007年1月号(12/1売)の特集「ハートの鍛え方」にインタビュー掲載。>>>日記
◆11/7、シナリオ講座創作論講義「『原作もの』の脚本レシピ」。>>>2006年11月7日の日記
◆11/18〜12/1、スカパー光にて映画『子ぎつねヘレン』(脚本)有料配信。
◆映画『天使の卵』(10月21日全国公開)劇場パンフに決定稿とコメント掲載。
◆10/1選考委員を務めた文芸社の電子出版部門boongateの電脳作家大賞の結果を発表。
◆9/22発行の池袋シネマ振興会 のフリーペーパーbuku第10号に連載エッセイ「出張いまいまさこカフェ」第1回掲載。タイトルは「脚本家はつなげるのが仕事」。
◆9/3発売の「月刊シナリオ」10月号「作家通信」に近況を寄稿。
◆小池書院が発行する文芸誌「河南文藝」vol.3の巻頭特集「キネマが元気!」にインタビュー掲載。>>>日記
◆7/22発売の美容情報誌Voce(ヴォーチェ)9月号「あなたが仕事で出会ってドキッとした男性について教えてください」アンケートに回答。
◆就職課の学生新聞にインタビュー掲載。>>>日記
◆5/30から東京・大阪・北海道で再演のKOKAMI@network第8弾『恋愛戯曲』劇場パンフに、作・演出の鴻上尚史さんとの対談を掲載。>>>日記
◆4/25、シナリオ講座創作論講義「人生はネタの宝庫だ」。
◆4/1発行の学生新聞「キャンパス・スコープ」2006年春号12面にインタビュー掲載。>>>日記
◆3/25午後2時より丸善丸の内店3階児童書売場特設会場にて「『子ぎつねヘレン』映画記念 映画絵本版『子ぎつねヘレンの10のおくりもの』 著者 いまいまさこさん えほんおはなし会」。絵本の読みきかせとサイン会を実施。>>>日記
◆『子ぎつねヘレン』劇場パンフにミニ解説「謎の森の老婆の謎」掲載。
◆3月15日、『子ぎつねヘレン』公式サイトのポッドキャストに登場。
◆3月15日、『子ぎつねヘレン』公式ブログにて紹介。
◆TSUTAYA CLUB MAGAZINEのBOOKページ、「TSUTAYAイチ押し」にて『子ぎつねヘレンの10のおくりもの』を紹介。
◆2/3発売「月刊シナリオ」3月号「作家通信」に近況を寄稿。『子ぎつねヘレン』関連本情報など。
◆1/18発売「月刊ドラマ」2月号「ライターズ・コーナー」に近況を寄稿。二足の草鞋を一本化、ブレストドラマなどについて。
◆1/7発売「GLAMOROUS(グラマラス)」2月号の特集「2006年は、働くグラマラス」内「女・30歳からのハローワーク」(131ページ〜)「脚本家」のケースに登場。

2005年
◆函館港イルミナシオン映画祭にゲスト参加。『ジェニファ 涙石の恋』上映後トーク。>>>2005年12月2日の日記 >>>2005年12月3日の日記
◆11/13付北海道新聞日曜インタビューに登場。見出しは「『ヘレン』が転機に」。>>>本文を読む
◆11/9発売「月刊公募ガイド」12月号文芸社PRページ内(103ページ)にインタビュー掲載。「ブレーン・ストーミング・ティーン」ドラマ化決定について。
◆シナリオ作家協会シナリオ講座研修科昼間部講師(10月〜2006年3月)。
◆文芸社パンフレットにインタビュー掲載。>>>日記
◆9/13、文芸社サイト『小嵐九八郎の書評コーナー』に『ブレーン・ストーミング・ティーン』登場。タイトルは「近代小説を踏んで最先端のテーマへ」。

◆4/3発売「月刊シナリオ」の「作家通信」に近況を寄稿。>>>本文を読む
◆1/18「月刊ドラマ」2月号「ライターズ・コーナー」に近況を寄稿。>>>本文を読む

2004年
◆毎日就職ナビの就活に効く!毎ナビオススメ本(9月)にて『ブレーン・ストーミング・ティーン』紹介。「高校生が主人公だが、就職を控えた大学生にとっても十分響いてくる内容」「ここまで広告業界をきちんと描き込みつつ、同時にティーン向け小説であるというのは、なかなかスゴイ」。
◆9/3発売「月刊シナリオ」10月号「作家通信」に近況を寄稿。>>>本文を読む
◆映画『ジェニファ 涙石の恋』劇場パンフにコメント掲載。>>>コメントを読む
◆6/4よりテアトル新宿にて公開の映画『ジェニファ 涙石の恋』公式サイトにコメント掲載。>>>コメントを読む
◆5/28付フジサンケイビジネスアイに『ブレーン・ストーミング・ティーン』書評掲載(26面)
◆5/5発売「潮」6月号に『ブレーン・ストーミング・ティーン』書評掲載
◆文芸社の支店スタッフがすすめる「今月の一冊」で仙台支店、名古屋支店より紹介 ◆5/1発売「月刊シナリオ」6月号の特集「私がすすめるシナリオ習得法」に寄稿。タイトルは「『ひとりブレスト』上達法」。>>>本文を読む
◆4/19発売「CAZ 5/10号」にて『ブレーン・ストーミング・ティーン』紹介
◆4/19発売「コマーシャル・フォト」5月号新刊紹介ページ(P158)で『ブレーン・ストーミング・ティーン』紹介
◆4/12発売「週刊現代」4月24日号「今週の本棚」コーナー(P177)にて「アイデア発信の面白さが100%詰まっている」と『ブレーン・ストーミング・ティーン』を紹介
◆「CMジャーナル」146号」にて『ブレーン・ストーミング・ティーン』紹介
◆「ダ・ヴィンチ」5月号今月の注目本130にて『ブレーン・ストーミング・ティーン』紹介(P224)
◆4/1発売「第三文明」5月号に『ブレーン・ストーミング・ティーン』著者インタビュー(P99)掲載。。>>>日記
◆3/18発売「月刊ドラマ」4月号「ライターズコーナー」に寄稿。>>>本文を読む

2003年
◆10/18発売「月刊ドラマ」11月号「コンクールに挑戦していた頃」第29回に寄稿。タイトルは「チャンス!チャレンジ!チェンジ!」。>>>本文を読む
◆3/7付北海道新聞夕刊芸能欄に『風の絨毯』についてインタビュー掲載。
◆2/3発売「月刊シナリオ」3月号「作家通信」に近況掲載。>>>本文を読む
◆2/2 秋田県十文字西中学校ドリームアップ事業『西中映画祭』に出席。>>>日記

2002年
◆「月刊デビュー」1月号(12月売)『クリエイターWho's who』にインタビュー掲載。>>>インタビューを読む >>>日記
◆11/24、TAMA CINEMA FORUM『パコダテ人』上映で舞台挨拶。>>>日記
◆9/18発売『月刊ドラマ』10月号の『ライターズコーナー』にコメント掲載。>>>本文を読む
◆9/17、第8回宮崎映画祭『パコダテ人』上映でトーク。>>>2002年9月17日の日記
◆8/10 第10回キンダー・フィルム・フェスティバル授賞式に出席。>>>日記
◆8/4 第10回キンダー・フィルム・フェスティバル『パコダテ人』上映で舞台挨拶。>>>日記
◆『日本語ジャーナル』8月号(7月売)に『過去にかける虹』シナリオ掲載・収録CD付録。>>>ニュースページ
◆第11回あおもり映画祭(2002/07/10-28)パンフレットに寄稿。タイトルは「世界一しあわせな物語」。>>>本文を読む
◆6/30FM COCOLO『港のシネマ館』にゲスト出演し、『パコダテ人』をPR。>>>日記
◆6/27版の大阪府堺市の地元紙『泉北コミュニティ』で『パコダテ人』大阪公開を紹介。>>>日記
◆5月銀座シネパトスにて『パコダテ人』トーク。>>>ニュースページ
◆4/25(木)友人・田村あゆちがキャスターを務める朝日ニュースター『ニュースcafe』にゲスト出演。『パコダテ人』をPR。>>>ニュースページ >>>日記
◆4/9発売「月刊公募ガイド」5月号にインタビュー「シナリオライターのお仕事」掲載。>>>インタビューを読む >>>日記
◆テアトル新宿にて『ドロップシネマ・パーティー』の『前田哲×田中要次パコダテ人トーク』。スペシャルゲストとして、松田一沙ちゃん、大森南朋くんと飛び入り参加。>>>ニュースページ >>>日記
◆4/3発売『月刊シナリオ』5月号に『パコダテ人』決定稿掲載・『脚本家への道』で紹介
◆4/9発売『月刊公募ガイド』5月号の『シナリオライターのお仕事』で『パコダテ人』制作過程を紹介
◆2月『函館ラ・サールニュース』に函館映画祭での取材コメント掲載。

2001年
◆『日本語ジャーナル』11月号にオーディオドラマ『ランゲルハンス島の謎』シナリオ掲載・収録CD付録 >>>ニュースページ
◆10/9付北海道新聞『ひと 2001』にインタビュー掲載。「制作中の映画「パコダテ人」脚本を書いた今井雅子さん」として紹介。>>>インタビューを読む

2000年
◆放送文化基金の機関紙「わ」にエッセイ寄稿。>>>本文を読む
◆第26回放送文化基金賞授賞式(FMシアター『雪だるまの詩』がラジオ部門本賞を受賞)に出席。
◆3月NHK-FM新人作家特集で竹内日出男氏と対談。

1999年
◆「日経アドレ」』11月号「広告業界はこう変わる」対談に参加。見出しは「若手広告マンVS学生 本音座談会 教えてください!広告の仕事の表と裏」。>>>発言の抜粋を読む
◆8/5、JAAAの座談会に出席。内容はJAAA会報に掲載。
◆8/2、ACCの「ヤングコンペ参加者座談会」に出席。テーマは「カンヌからはばたくヤングクリエイティブ」。内容はACC会報に掲載。>>>記事を読む

1993年
◆朝日放送「ナイトインナイト」名人特集に「公募名人」として生出演。

masakoimai.com