Masako Imai's Cafe

函館スクープ  2009/04/20更新


白昼堂々シッポ!
本紙記者スクープのシッポ美少女と同一人物か?


目撃情報殺到! 謎の美少女二人組!
◆観光客と買い物客でにぎわう休日の函館西波止場に、なんとシッポ人間が出現!カラフルなパンツから堂々とシッポをのぞかせた二人は、その美少女ぶりと抜群のスタイルと奇抜なファッションで通行人の注目を独り占め!思わずカメラを向ける観光客、隠し撮りするカメラ小僧、シッポを欲しがる子どもたちなど、様々な面白い反応が見られた。◆本紙にも「シッポ美少女を見た!」という市民からの目撃情報が殺到!。午後五時までに電話44件、ファクス12件(すべて似顔絵つき)、電子メール24件が寄せられた。人目をはばからない二人の歩きぶりから「モデルのファッション撮影」と思った人がほとんどで、シッポもファッションの一部だと理解されたようだ。「二人のことをもっと知りたい!」「所属の事務所を調べて!」「あのシッポはどこで買えるの?」という問い合わせも相次いだ。目撃証言を総合すると、一人は年齢20才ぐらい、もう一人は高校生ぐらいのようだ。本紙では総力をあげて謎のシッポ美少女を追跡し、新たな事実を入手次第、公開していくことにする。

二日前にも 谷地頭駅に出現!
◆シッポ美少女の出現は今回が初めてではない。じつは本紙記者は二日前、市電谷内頭駅ホームで制服姿の美少女のスカートからシッポらしきものがチラリのぞいた決定的瞬間を捕えていた。長く伸ばされたスカートの下に隠されていたシッポ。ファッションであるならば必要ないときは取り外すはず。とするとシッポは天然なのか。シッポ美少女が本物だとすると、函館湾に巨大恐竜が出現した五年前の「ハッシー騒動」以来の大、大、大スクープだ。

本物?ニセモノ? 西波止場騒然!
◆シッポ美少女出現の現場に居合わせた高校生の岡本君(仮名)は「最初に顔に目が行ったんですよ。オシャレでかわいい子だなあと思って。シッポなんかつけちゃって、思いきり目立ってましたね」と興奮気味に語ってくれた。彼のようにルックスが目に留まってからシッポに気づいた人は多かったようだ。◆シッポの長さは50センチぐらい、色は明るめのブラウンのグラデーションで、二人のシッポの色味は微妙に違っていたという。また、「天然毛に見えた」と大半の目撃証言が一致しており、かなり見た目はリアルだったようだ。「毛皮みたいにフサフサしてた」「気持ち良さそうだった」という声に混じって、「超リアル!」「うちの犬のシッポそっくり!」「左右に動いていた!」「生きてるみたいだった」という気になる証言も多く寄せられている。本紙はシッポが本物である可能性も高いと見て、急きょ『シッポ美少女調査班』を結成。さらなる目撃情報の収集および取材を重ね、真相を明らかにしていく。

専門家がズバリ指摘! 突然変異か!?
◆ここで本紙は気になる情報をキャッチした。専門家によると、「シッポ人間は実在する」というのだ。おしりの蒙古斑はかつて人間にシッポがあった名残りであり、現在でも世界各地でシッポ人間の出現が報じられているという。これには生まれたときからシッポがある『先天的シッポ症候群』と生まれてからシッポが生えてくる『後天的シッポ症候群』があるが、わが国では前者の報告はない。今回のシッポ美少女のシッポが本物であった場合は、後発的シッポ症候群ということになる。◆シッポが生えてくるメカニズムについては諸説あるが、百万分の一の割合で出現する『シッポ遺伝子』と複雑な外的環境の組み合わせで奇跡的に発症するという『神様のいたずら』説が最有力だ。俗にいう突然変異である。北海道、函館というエキゾチックな土地柄が不思議を招いてしまったのだろうか。確かに神がかりな話である。中国の山村地方では「シッポ人間は神の遣いであり、大切にしなくてはならない」という古い言い伝えがあり、シッポ人間が生まれてきた土地は子宝に恵まれ、代々栄えるという。果たして函館のシッポ美少女は函館に何をもたらすのか。今後の展開から目が離せない。



早い者勝ち!懸賞金¥100,000!
シッポを見つけて、パーッと飲もう!


姉妹かも!シッポ美少女を探せ!
◆大反響!本紙が昨日スクープしたシッポ美少女記事に問い合わせが殺到。函館湾に巨大恐竜が出現した五年前の「ハッシー騒動」時に記録した三百件を上回る電話、ファクス、電子メールが寄せられ、編集部は嬉しい悲鳴。「もっとシッポ美少女のことを知りたい!」「カワイイ顔をちゃんと見たい!」「もう一度会いたい!」という熱いリクエストに応えるべく、急きょ結成した『シッポ美少女調査班』がただ今、全力を挙げて追跡捜査中。一日も早く美少女のシッポをつかむため、ついに懸賞金作戦に乗り出した。函館西波止場で消えたシッポ美少女の行方あるいは正体をご存じの方は函館スクープまで至急ご連絡を。身元割り出しの決定的情報を提供された方には、な、なんと金十万円を進呈!十万といえば、『ラッキーピエロ』全メニューを食べ尽くしてもおつりが来る大金。函館山ロープウェイで毎日山頂に登って夜景を見るか、湯の川観光ホテルで豪遊するか、朝市でイクラを買い占めるか、使い道はあなた次第。ふところ淋しい給料日前のお父さんも、ヘソクリを貯めたい主婦も、おこづかいが欲しい高校生も、記憶の糸をたぐり寄せて、どしどし有力情報をお寄せください。24時間体制でお待ちしています。◆現時点で明らかになっている美少女二人の特長を挙げると、一人は「年齢20才ぐらい。天然っぽい赤毛のパーマがバクハツしている。目立つ美人」、もう一人は「年齢16才ぐらい。黒髪のショート。かわいいタイプのおさな顔」となっている。顔だちの系統はやや異なるが、「目元がよく似ていた」「笑った表情がそっくり」といった目撃証言から、姉妹ではないかという見方が有力だ。これを裏づけるように「お姉ちゃんと呼んでいた」という情報もいくつか寄せられている。姉妹であれば、一緒に行動することも多いはず。同居している可能性も高い。一人を突き止めれば、もう一人。シッポ美少女を一網打尽だ!情報提供は電話、ファクス、電子メールで。

絶対目立つ二人!見逃すハズはない!
◆シッポ美少女のスクープ写真を撮った本紙記者は「街を歩いていたら、絶対目につくはず!」と太鼓判を押す。二人ともスラリとした長身でモデル並みのバツグンのプロポーション。華やかな顔だちと派手なファッション。これでは見るなと言われても視線が向いてしまう。函館西波止場で二人を間近で見たという予備校生によると、年上のほうの美少女は「女優の松田一沙に瓜二つ」、年下のほうは、同じく女優の「宮崎あおいちゃんにそっくりだった」らしい。いずれも本人だと勘違いした目撃者も数人おり、東京からグラビア撮影に来ていると思ったという。これほど目立つ二人が、なぜ函館西波止場で目撃されて24時間経った今も見つからないのか。なぜ二人は行方をくらましたまま沈黙を守っているのか。謎は深まるばかりだ。◆スクープ時に着ていた二人の奇抜なファッションについて、調査班は函館市内ブティックおよび全国有名ブランドを当たってみたが、該当する商品はなかった。超レアなインポート物あるいはビンテージ物、またはまったくの手作りであると考えられる。このファッションセンスも注目の的。シッポだけでなく「あの服はどこで買えるの?」という問い合わせも若い女性を中心に相次いでいる。シッポ美少女は男女を問わず、今いちばん気になる存在だ。早耳の東京の出版社は「函館に超おしゃれシッポ美少女出現」の情報をキャッチし、明日にも取材班が函館入りするとの噂。独自調査でシッポ美少女を探し出し、そのファッションの魅力に迫る思惑のようだ。早ければ、来月号の表紙を二人が飾るとともにシッポファッションが特集される見通し。この冬は温かそうなシッポファッションが街にあふれるかもしれない。二人が姉妹ならば、あの叶姉妹に次ぐ美人カリスマファッション姉妹の登場となる。◆さらに海外からも本紙に問い合わせが続々入っている。函館から日本全国そして世界の噂になっているシッポ美少女。本人たちはこの状況をどう思っているのだろうか。

ネットで過熱!早くもファンサイト!
◆謎のシッポ美少女をネットが放っておくわけがない。本紙の独自調査によると、すでに14件のシッポ美少女関連サイトが立ち上がり、24件を超える専用掲示板が確認された。いずれも美少女の正体トトカルチョクイズや似顔絵コンテストなどのユニークな企画で大いに盛り上がっている。函館市内在住の高橋さんが運営する個人サイト『はこだて人ひろば』内の掲示板では、シッポ美少女関連のカテゴリを設置。一時間内に40件を超える書き込みがあり、「驚異的なスピード」と管理人を驚かせている。インターネットの匿名性に疎い本紙記者が「僕がスクープ写真を撮った函館スクープ記者だ!」と名乗りを上げたところ、ヒーロー並みの大歓迎を受けた挙げ句に、「シッポ美少女のプライバシーを奪うな!」と大バッシングの集中砲火を浴びる羽目に。同じくシッポ美少女を名乗ったニセモノも、嘘がバレて即座に追放となった。とにかく熱いファンサイト。この函館スクープが販売された直後には、懸賞金十万円のニュースが新トピックスに仲間入りするにちがいない。



国民的シッポ美少女ピノピカル(18)!
新記録!「どさんこワイド」視聴率48%!


函館にファン殺到!観光客も続々来パコ! ◆北海道、函館が生んだシッポ美少女アイドル、ピノピカル(本名 日野ひかる)。愛くるしい笑顔と明るい性格で、同世代のティーンはもちろんサラリーマンや主婦層にも大人気。今をときめくパコドル、ピカルちゃんを一目見ようと函館にファンが押し寄せている。旅行会社によると、パコダテツアーは前年比二百%の売れ行きで、飛行機、宿ともに予約 が難しい状況だという。

かわいさ大爆発!パコダテール!
◆ピカルちゃんとともに大ブレイクしたのが、「パコダテール」。お姉さんのみちるさんが立ち上げたファッションブランドだ。自称デザイナーのみちるさんが「妹を一人ぼっちにしないために」作ったイミテーションのシッポ「パコダテール」は現在品切れ状態。シッポとのコーディネイトを計算したポップなファッションはどれも斬新で、街での注目度も抜群だ。



緊急速報! パコダテ人、キツネだった!?

衝撃の新事実!キタキツネ説急浮上!
◆まさか、パコダテ人がキタキツネ!? パコダテ人アイドル、ピノピカル(16)の出現で今や世界的な社会現象にまでなったパコダテ人ブーム。その浮かれモードに水を差すようなショッキングな新事実がキタキツネ学者の星野博士(60)によって明らかになった。世間がパコダテ語で浮かれ騒ぐ陰で、冷静かつ客観的にパコダテ人とキタキツネの関連性を追った老研究者の執念。突然の発表に函館市民は動揺と戸惑いを隠せず、早くも市内各地で混乱やパニックが起きている。◆本紙が急きょ行った街頭インタビューに対し、ピノピカルファンだったという男子予備校生は「集めたグッズを全部燃やします」と答えた。制服姿の女子高生は「宝物にしているサインをどうしようか迷ってます」と複雑な表情。一緒にいた彼女の母親は「娘に害がなければいいのですが」と不安を隠せない様子だった。かねてより「パコダテ人は函館人の敵」と訴えていた『清く正しく美しい函館を守る会』の会長、上原光子は「悪い予感が見事に的中しました。市民の安全をおびやかすパコダテ人は今すぐ函館から出て行くべきです」とコメント。一夜にしてアイドルから嫌われ者に突き落とされたシッポ人間ピノピカル。彼女の運命はどうなるのか…。

キタキツネ学者、星野博士。「シッポが酷似」と断言!
◆星野博士はキタキツネ研究一筋44年。主な著書に専門書『キタキツネ百科』、随筆『キタキツネ道』、ハウツー本『キタキツネの小屋づくり』、童話『キタキツネと桃色の手袋』、児童書『キタキツネぬり絵』(以上、すべて絶版)などがあり、わが国におけるキタキツネ研究の第一人者といわれている。とくにシッポの分析においては他の追随を許さず、毛一本でどの種のキタキツネのものかを当てられるという。函館郊外の研究室でキタキツネ漬け生活を送る博士を直撃したところ、「パコダテ人とキタキツネはシッポの形が非常によく似ている」と断言。ピノピカルが初めて『どさんこワイド』(札幌テレビにて月から金まで好評放送中)に登場したときから「キタキツネの匂いを感じた」という博士は、地道な裏づけを積み重ね、ついに「パコダテ人キタキツネ説」を打ち出すに至った。

感染のおそれ?寄生虫エキノコックス!?
◆気になる人体への影響について星野博士を直撃してみたところ、「キタキツネには、エキノコックスというサナダムシの一種が寄生している」と衝撃の事実が明らかに。とすると、パコダテ人の体にも寄生虫が生息しているというのか。現在明らかになっているパコダテ人はピノピカル一名のみだが、感染するとなると、他にもパコダテ人あるいは症状が潜伏しているパコダテ人予備軍が存在する可能性は非常に高くなる。寄生虫エキノコックスに感染すると、どうなってしまうのか。星野博士によると、肝臓をはじめ肺や脳や骨髄などに寄生して発熱や黄疸などの諸症状を引き起こす。場合によっては、命を落とすこともあるといい、油断は禁物だ。人体から人体への感染の可能性について「ないとは言い切れない」と星野博士。パコダテ人ピノピカルと握手・握シッポした函館市民は相当数にのぼると考えられ、早くも函館市役所には感染を心配する市民やその家族からの問い合わせが殺到している。◆さらに、市外、道外からも多数の問い合わせがあり、パコダテ人不安は急速に広まっている。寄生虫エキノコックスに感染したかどうかの診断については、第一次診断として血清診断、第二次診断としてウェスタンブロット法による陽性反応の確認および問診、腹部の触診、超音波診断、レントゲン撮影などを行い、治療の目的も含めて精密検査を併用する。道内の市町村では保健所で血清診断を行ってくれるとのことなので、感染が気になる方は受けてみられるといいだろう。感染予防策としては、一にも二にもパコダテ人との接触を徹底的に避けること。触らぬシッポにタタリなしである。函館市内では早くも「パコダテ人お断り」を掲げる飲食店やスーパー、美容院が現れているが、この傾向は市民の不安が高まるなか、今後ますます拡大すると考えられる。万が一誤ってパコダテ人と接触してしまった場合は、すみやかにうがい、手洗いをし、かかりつけの医院または保健所で診察を受けることをおすすめする。


masakoimai.com