Masako Imai's Cafe

作詞した作品  2007/5/1up

>>>ダノンビオ おなかすっきりワールド
ダノンビオ『おなかすっきりBE80体操ソング 』

「ワン! ツー! 便・通! ワン! ツー! 便・通!
  ワン・ツー・スリー・フォー・BE80菌!カモン!」

おなかぽっこり チョー困る
お肌ボロボロ チョー困る
おなかすっきり腸体操「カモン!」

大腸 小腸 チョー快調
中からすっきりBE80菌「ダノン!」

「B! E! 80! B! E! 80! 
生き・てる・ビフィズス菌 BE80菌!」

おなかすっきり チョーうれしー
お肌ツヤツヤ チョーうれしー
ワンツー・便通・腸体操「カモン!」

大腸 小腸 チョー快調
中からすっきりBE80菌 「ダノン!」

「B! E! 80! B! E! 80! 
生き・てる・ビフィズス菌 BE80菌!」

「ワン! ツー! 便・通! ワン! ツー! 便・通! 
ワン・ツー・スリー・フォー・BE80菌!カモン!」

作詞:いまいまさこ
作曲:宇津本直紀 演奏:スピカ 振付:kayo ダンサー:SHOCKERS(ショッカーズ)



脚本業に専念するためにコピーライターをやめたので、広告の仕事はお断りしていますが、自分の名前がクレジットされた作品を残せる作詞は例外。『冷凍マイナス18号』の仕事を一緒にやった広告会社時代の営業さんから「また歌やんない?」と声をかけてもらって作詞をし、友人の宇津本さんに曲をつけてもらいました。サビの「ワン・ツー・便・通!」といい、「腸」と「チョー」の掛け言葉といい、ダジャレ炸裂な歌詞と、チアリーダーの応援調のメロディ。がんこな便秘もびっくりして押し出されそうな、元気いっぱいの歌。2006年6月より味の素ダノン公式サイト内「おなかすっきりワールド」サイトの「おなかすっきりBE80体操」ページで一部公開中。ダノンビオヨーグルトが売れ行き好調でテコ入れの必要に迫られてないらしく、せっかく作った歌の出る幕番がないのが残念。

日本冷凍食品協会 冷凍食品ソング『冷凍マイナス18号』

かんたん便利 かんたん便利
おかずおつまみ お弁当 「ウー!」
味なできたて そのまま
マ・マ・マ・マイナス18度! 「イエイ!」

♪ 冷凍マイナス18号! 「GO!」
  おいしい温度の見張り番
  冷凍マイナス18号! 「GO!」
  マイナス18度で まーナイス 「ウー!」

コロッケ 唐揚げ 春巻き フライドポテト 「ジュワー!」
エビチリ ぎょうざ しゅうまい 肉まん 「ハオ!」
グラタン 焼き鳥 つくね ハンバーグ 「グー!」
朝 昼 晩ごはん ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ!

あっためるだけ あっためるだけ
和食 洋食 中華 エスニック 「ウー!」
通なできだて そのまま
マ・マ・マ・マイナス18度! 「OH! イエイ!」

♪ サビくりかえし

うどん ラーメン 焼きそば スパゲッティ 「メーン!」
たこ焼き お好み焼き ピザ ホットケーキ 「チーン!」
おにぎり 丼もの ピラフ チャーハン 「ラクチーン!」
月火水木金土日 ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ!

栄養満点 栄養満点
山の幸 畑の幸 海の幸 「ウー!」
旬のとれたて そのまま
マ・マ・マ・マイナス18度! 「イエイ!」

♪ サビくりかえし

枝豆 サトイモ ブロッコリー ホウレンソウ 「フレーッシュ!」
フルーツ ミックスベジタブル キノコ 「ヘルシー!」
エビ イカ ホタテ シーフード 「おいしー!」
春 夏 秋 冬 ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ ハイッ!

♪ サビくりかえし

0 作詞:今井雅子 作曲:福井洋介(MAXMAN) うた:田中千架子(MAXMAN)

広告会社の社員時代、コピーライターとして担当した日本冷凍食品協会の啓蒙活動の一環で、「冷凍食品はマイナス18度以下で保存すると、細菌の繁殖を抑えられ、保存料を使わなくても長持ちする」ことをアピールすることに。「冷凍マイナス18号」というキャラクターを生み出し、そのテーマソングを作って店頭で流したりCDを配ったりしました。乗りに乗って電子レンジキャラのレンジェルやらハンバーグッド君やらコロッケリーちゃんやらギョウザえもんやらキャラクターも続々作り、プロモーションビデオや絵本も作って、とても楽しい仕事でした。作曲は「でこぼこフレンズ」や飲料の「クー」の歌でおなじみの福井洋介さん。子どもの心をがっちりとらえるツボを心得ていて、「うちの子が踊り出しました」の声多数。大々的にやったらブレイクするのでは、と思います。

>>>ニュースページ
NHK夏の特番『真夜中のアンデルセン』劇中歌

SOMETHING IS MISSING〜何かが足りない〜
つかまえては 逃げていく 海の水のような日々
自分でもわからない 何がほしいのか・・

わかっている これが幸せって
わかっている 期待しすぎって
だけど この世界がすべてなの?
みんなの言うことが正しいの?
 
つかまえては 逃げていく 海の水のような日々
ここにはない何か それは一体どこにあるの?

YOU DON'T KNOW ME〜あなたは知らない〜
あなたは知らない 波のはざまから
あなただけを見ていた わたしの瞳を

あなたは知らない 暗い嵐の海
命の火を抱いてた わたしの腕を

あなたは知らない 海辺のさよなら
そっと触れた あなたに わたしの唇を

あなたは知らない 深い海の底
焦がれ続ける面影 わたしの痛みを

DO YOU STILL WANT TO DO IT?〜それでも人間に?〜
(♪魔女のモチーフ)
魔 女:あのおぞましい足が欲しいだって?
    そのか細い体に耐えられるかね
    一歩踏み出すごとに痛むよ
    ナイフを踏みつけたみたいにね
(♪人魚姫のモチーフ)
人魚姫:この胸の痛みが消えるなら
    足の痛みなんて我慢できるわ
(♪魔女のモチーフ)
魔 女:あたしの薬は高いよ
    お礼はお前のその声さ
    海の世界の誰よりも綺麗なその声で
    もう王子を惑わすことはできないよ
(♪人魚のモチーフ)
人魚姫:たとえ言葉は交わせなくても
    心は伝わるわ そばにいるだけで
(♪魔女のモチーフ)
魔 女:王子の心を射止めなければ
    永遠の魂は手に入らないんだよ
    王子が他の誰かを愛したら
    あくる日 お前は 海の泡さ
(♪人魚姫のモチーフ)
人魚姫:海の一滴ほどの望みがあるなら
    わたしは賭けたい 信じれば大丈夫
    どうかわたしを人間の姿に
    王子のそばで生きられる姿に・・
(♪大コーダ)

作詞:今井雅子・井料拓也 作曲・編曲:小原孝 歌:市村正親

音楽劇は劇中歌も台詞のうち、というわけで、脚本と一緒に作詞もやらせてもらいました。わたしの拙い初稿を、音楽に造詣の深い演出の井料拓也さんがより曲に乗りやすい歌詞に手直ししてくれ、仕上げた三曲。小原孝さんが曲をつけてピアノ演奏、市村正親さんが歌うという、なんともぜいたくなことになっています。


masakoimai.com